IT運用における定常業務をジョブで効率化! Zabbixなど既存監視ツールに、容易にジョブ管理を追加! AmazonやAzureなどの各種APIを、ジョブのスケジュールで実行可能!
  • AWSからダウンロードする
  • 試用版をダウンロードする
  • 試用版郵送希望の方はこちら

現在ご利用中の監視環境はそのままで、簡単にジョブ管理機能が追加できます

既に監視ツールを導入されていても、新たに定型バッチ処理などの自動化、障害発生時のサーバ再起動など、JobDesを導入することで、高額な商用ジョブ管理ツールを購入する必要もなく、仮想アプライアンス提供による容易な導入ですぐにジョブ管理を実現することができます。

JobDes
JobDesなら、ジョブの設定や編集も簡単。WEBブラウザからジョブの各種作成、管理をおこなうことができます。
JobDes
実行されたジョブの結果もJobDesコンソールから確認ができます。どのジョブが正常に稼働しなかったかなど、視覚的に状況把握をすることができます。

JobDesでできること

JobDesは、OSSの統合運用管理ツールであるHinemos®をベースに、ホロンテクノロジーが独自の改良を加え、Hinemos®のジョブ管理機能をWEBブラウザ上から操作、設定、管理することを実現したジョブコントロールツールです。

ジョブ作成
新たなジョブの作成はもちろん、既存ジョブの編集も自由自在におこなえます。
ジョブ設定
設定済みのジョブの自動実行、手動によるジョブ実行も制御できます。
カレンダー機能
カレンダー機能を活用すればジョブのスケジューリングも可能です。

待望のジョブフロー機能を搭載!

ジョブの実行状況やジョブ間のリレーションをグラフィカルに表示することが可能です。
複雑なジョブ設定が必要な場面においても、ジョブフロー機能の活用で業務の見える化を図れます。

ジョブの登録機能
ジョブの登録機能
グラフィカルな画面上でジョブの登録や削除、設定変更がおこなえます。
ジョブの履歴確認
ジョブの履歴確認
実行されたジョブの状態をフローマップ上で確認できます。手動操作によるジョブの再実行も可能。

Zabbixとの連携でJobDesのジョブ実行結果をZabbixで確認

既に監視ツールを導入されている場合でも、JobDesなら容易にジョブ管理機能をプラスできます。

JobDes
ホロンテクノロジーではZABBIXとの連携実績により、ZABBIXコンソール画面からJobDesでのジョブ実行結果の確認を実現しています。(※他監視ツールとの連携もお気軽にご相談下さい)
JobDes
Zabbixコンソールのダッシュボード画面より、JobDesで実行されたジョブの実行結果や実行後の障害通知内容が表示されます。(詳細な実行結果はJobDesコンソールでも確認できます)

JobDesと他社製品との比較

JobDesと他社ジョブ管理ツールの機能を比較してみました。他社ツールの有するほとんどの機能をカバー(システムで採用の少ない機能も含む)ジョブ管理ツールJobDesは、十分な機能で貴社のジョブ管理システムを支援します。

分類 項目 要件 H社ジョブツール JobDes
ジョブ管理 ジョブ設定 ジョブの実行順序を制御できる
ジョブネットの階層化ができる
実行登録後のジョブの定義内容の登録・変更・削除が可能であり、次回の実行に反映できる
各サーバ上で同時に実行するジョブの多重度を設定できる △(※1)
スケジュール設定 ジョブネットの起動スケジュールは、各ジョブネット毎に設定できる
実行登録後のスケジュールの登録・変更・削除が可能であり、次回の実行に反映できる
一時的および一定期間のスケジュール変更が可能(一定期間後は自動で元のスケジュールに戻ること)
1日の基準となる時刻(通常0:00)の変更が可能
1日の長さ(通常24時間)の変更が可能
サイクルのスケジュールが指定可能である
運用日・運休日の設定(カレンダー)により、自動実行制御ができる
実行日が運休日と重なった場合、自動で振り替え実行ができる
ジョブ実行 スケジュール設定によるジョブの自動実行ができる
必要に応じて個別にジョブが手動実行できる(即時実行)
メッセージを契機としてジョブを自動実行できる
ファイル受信を契機としてジョブを自動実行できる
先行ジョブの実行結果を判定し、後続ジョブの振り分けができる
ジョブ(プロセス)の実行ユーザを指定できる
イベントを契機としてジョブを自動実行できる △(※2)
ジョブ制御 任意のタイミングで実行中のジョブネットの中断ができる
任意のタイミングで実行中のジョブネットの強制終了ができる
ジョブ実行の保留ができる
指定した箇所からジョブのリランができる
リカバリと通知 ジョブの失敗時にだけ実行するジョブを指定でき、自動で実行制御できる(リカバリジョブ)
ジョブ失敗時に、自動で次回の実行を抑止できる
ジョブの実行時間の監視(通知)ができる
ジョブの実行時間の監視(通知)により、自動で強制終了ができる
運用性 レポーティング 障害メッセージのレポートを出力することができる
ユーザ オペレータユーザとして、複数ユーザの作成ができる
アクション 予め用意したスクリプトを実行できる:指定した障害メッセージを契機に、自動でアクションを実行できる
履歴の参照 検知した過去の障害情報を参照することができる
メンテナンス エージェントパッチ配布 エージェントやパッチのリモート配布ができる
定義設定/変更 設定をするためのGUI、及びCUIが提供されている
セキュリティ ユーザ権限 管理者とオペレータの権限を分散できる
ユーザごとに異なる参照範囲、操作範囲を定義できる
監査 ユーザの操作履歴を保存できる

※1 同時実行ジョブ数制御は可能だが、時間帯による同時ジョブ数の変更制御は不可
※2 監視の通知結果を契機としたジョブの自動実行は可能

Amazon Web Services のPublic AMIからも試用版をご利用頂けます

AMIs検索
①マネジメントコンソールのEC2の画面から「AMIs」を選択します。
②イメージの種類から「Public images」を選択します。
JobDes検索
①検索条件のフィルター条件に「AMI Name」を選択し、「JobDes」を入力します。
②検索結果にJobDesのイメージが表示されます。
③ マニュアル等のドキュメントについてはこちら

監視ツールもご検討の方は、
Hinemos®もぜひご検討下さい。

Hinemos
お問い合わせ